FC2ブログ

第6回東京舞祭り「秋」 Vol.3

そして、結果発表の時。。。

次々と各賞のチームが呼ばれていく中、「101&ラビッツ」の名前はまだ呼ばれません。。。
残すところ、準グランプリとグランプリのチームだけになってしまい、みんなの胸はドキドキ。。。

準グランプリのチームの演舞曲がドラムロールの後に流れましたが、
同じ曲を踊っているチームが他にもあるため、
「私たち?かな?」と一気に反応できないみんな。。。
でも
「101&ラビッツのみなさんです」
というアナウンスで、みんなホッと笑顔に!

おめでとう!!!

3位以内にしか与えられない「受賞演舞」の夢が叶いました!
2019東京舞祭秋D005

2019東京舞祭秋D003
受賞演舞の自分たちの番を待つ、ちびっこちゃん達。それぞれの胸の内はどんなかな?

2019東京舞祭秋D002
受賞演舞中はあやこ先生はじめ、役員さんなどのお母さんたちが後ろで旗を掲げます!

2019東京舞祭秋D001
受賞演舞の前にステージ上で円陣!

2019東京舞祭秋D004
閉会式後、最後の円陣をみんなで!

honorary_certificate_001
堂々の準グランプリ!おめでとう♪

あとは、ようこ先生とあやこ先生とトロフィーと賞状と一緒に記念撮影大会でした~~~
honorary_certificate_002
honorary_certificate_003
honorary_certificate_004

朝から日が暮れるまで。。。
長い1日でしたが、みんなの演舞は本当にカッコ良くて素敵でした♪

大江戸ダンスコンテスト、東京舞祭秋は、普段の練習とは違い、様々な学年の子たちと一緒に練習します。
いつもより早い振り入れに戸惑いながらも、Jr.やOGのお姉さんたちのように踊りたいと、一生懸命に練習する小学生たちの姿が印象的でした。
「大江戸や舞祭を経験してから、うちの子のダンスに対する姿勢が変わった」という声をよく耳にします。

コンテストに向けた妥協のない練習!
憧れのお姉さんたちと一緒に踊れる楽しみ♪
先生と一緒のステージに立てる喜び♪
賞をもらえる喜び!!

それらを知った子供たちは、一回りも二回りも成長したに違いありません。


今回、ステージ中央でみんなを見守るかのように一緒に演舞してくださったようこ先生!
超多忙なスケジュールの中、熱意あるご指導と一人一人にメッセージ入りのリストバンドを作ってくださったあやこ先生!
本当にいつも暖かいご指導ありがとうございます♪

そして応援に駆けつけてくださったたくさんのみなさま、ありがとうございました!